スポンサーサイト

  • 2019.05.27 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    生命のやりとり

    • 2018.08.19 Sunday
    • 19:10

     

     

    先日 野草や野菜を使っての健康法について

     

    お話を聴く機会がありました。

     

     

    小さい頃よくびわの木を庭に植えているおうちがとても多かったの

     

    覚えているのですが、このびわは実をたべるだけでなく、

     

    葉っぱはお茶や皮膚病の治療に使えるし、

     

    今、この季節私たちの目を楽しませてくれるあじさいも

     

    あじさいも花を楽しむだけでなく、 葉っぱを煎じて解熱剤につかうなど、

     

    していたそうです。

     

     

    お話を聞きながら、小さい頃、もうどこにでも生えていて

     

    その匂いが独特でちょっと苦手だったドクダミを、

     

    祖母が”身体にいいんだよ” とお茶にして飲ましてくれたのを思い出しました。

     

     

    「昔は当たり前のように、 みんな身近に生える植物の効能をしっていたし、

     

    当たり前のように必要な植物を知り、 庭に植えて大事に育てていたんですよ。」

     

     

    私も植物は好きで、家で観賞用の植物を飾ったり、

     

    食べるハーブなどを育てたりすることはあるのですが、

     

    お話をうかがって、昔の日本の日常では、 それよりもなにかもっと深いつながり、

     

    ”生命のやりとり”といえるものが、人とそれこそ”雑草” と呼ばれる植物の間でも

     

    行われていたんだ!ととても感じました。

     

     

    私達をとりまく自然、 そしてすべての生命に対する尊敬と感謝の心を思い出し、

     

    人と自然の間での”生命のやりとり”を取り戻す。

     

     

    いまこそ、それをとてもやる時だ!と思います。

     


    にほんブログ村

     


    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2019.05.27 Monday
    • 19:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする