立春によせて

  • 2019.02.04 Monday
  • 17:34

JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

 

今日は立春。

 

旧暦では、ここからが本当の”新年”の始まり!

 

 

きっと昔の人はこの立春という冬の寒さもここに極まり、

 

春が始まっていくという季節に、新しい生命のサイクルの幕開けを感じたのでしょう。

 

 

春の芽吹きに備えて、冬の間地中に根をはっていた植物のように、

 

しっかりと地に足をつけて、自分の中で感じる生命力の密度をぐっと高めて、

 

土の中から芽を出すように、身体ごと”生命の柱”になってみる。

 

 

生命の柱をじっくりじっくり伸ばし立てていくと、

 

身体が芯からじわっと熱くなってきて、自分の古い殻のようなものが砕けて消えて、

 

清々しい風に包まれ、太陽の光もどんどん明るく大きくなっていくように感じます。

 

すると気持も軽やかになり、心もほっこりと温まってきました。

 

 

この心、ハートの奥の奥から感じるあたたかさ。

 

”愛”だなと感じます。

 

 

”新しい年を愛で始め、愛で創っていく”

 

いま、心に響いているメッセージです。

 

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

スポンサーサイト

  • 2019.05.27 Monday
  • 17:34
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする